読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satymale’s diary

日々の忘備録

仕事のストレス、自分が潰れる傾向を知る。

長時間労働とそれによる思考能力の低下からくるミスでお客さんに激しく叱責され、元々、折衝・調整が苦手で仕事にやりがいを見いだせなかったのと、上記の叱責がきっかけで頭が回らなくなってしまい、会社に相談した所すぐに対応してくれ暫く休む事になりました。

今回の休養で回復しても、職場に復帰してまた同じストレスで潰れてしまってはあまり意味がなく、それ以上にまたあの精神状態になるのは苦しいので、今回なぜストレスで潰れてしまったのか自分なりに調べて対策を考える事にしました。

ストレスは受け取り方で変わる

ストレスとなる原因は人によって異なり、その人のパーソナリティ(遺伝的な性質+養育環境)によって回避性、依存性、強迫性etc…など分類されているそうです。

各パーソナリティの特徴を見てみたところ、どうやら私は回避性パーソナリティに属しているようでした。 回避性の人は、低い自己評価から自分には出来ないと問題やチャレンジを避ける傾向があり、避けきれない問題が来た時に潰れてしまうとのこと。

確かに私自身、人と関わるのが苦手で褒められてもおだてられているようで素直に喜べず、逆にミスをいつまでも考えてしまうような性格です。

今までの仕事でも、ミスしていなくても交渉で有利に立とうとするために理不尽な叱責をしてくるお客さんも居たので、苦しいことは度々あったのですが、客先への訪問日が続くこともなく、長時間労働でもなかったので耐えることが出来ていたんだなと今となっては思います。

今回は、毎日遅寝早起きの日帰り出張で、移動時間も含め長時間拘束され気が休まる事がなかったのと、期末で案件が重なって別プロジェクトも同時進行せざるを得なく、休日出勤の徹夜で休みなしという疲弊している状態で、お客さんの無茶な要求と叱責が避けきれない問題となったため潰れてしまったんだなと振り返って思います。

ストレス耐性をつけるために

簡単に出来るところから始めることにし、疲労で疲弊してしまわないように体力をつけることにしました。 今のところ2日おきに朝5時に起きて、近所の山に登り体力をつけるとともに何も考えない時間を設けて気持ちをリフレッシュさせています。また山登りでは、他の登山者と挨拶をする・される事で、自然と晴れ晴れとした気持ちになれるので前向きな方向に気持ちが動いているのも想定外でしたが良かったです。 あとは、ミスをした時に頭の中で何度も考えてしまうことを反芻思考と呼ぶそうですが、意識して辞めるように心がけています。自分で毒を作り出してその毒に苦しんでいるようなもので、全くもって非生産的な行為なのですが、無意識に行ってしまうので今反芻思考に陥っていると認識して意識的に気分転換するようにしています。

私は折衝・交渉の訓練をしていないので、根本的にお客さんを激怒させないように伝え方・話し方を訓練していく必要があるなと思っています。 課題山積で頭が痛いなあ・・・。

今回読んだ本

婚活はいかに今の自分に合う相手に出会えるか

最近、知人の30代の男性、女性共に婚活している人が、結果が出ないので、1人で生きて行く方にシフトすると言っていました。 別の40代女性では、周りが結婚したいと言っているのを聞いて、何故結婚したいのか分からないと言っていました。

結婚しない選択もありだと思います。 でも結婚したいのに婚活の辛さに耐えきれず諦めてしまうのであれば、必ずこの人だと思う人が現れることを諦めないで欲しいなと思います。

私の婚活

私が婚活を始めたのは20代後半になってからで、婚活に選んだのはFacebookと連動するスマホ向けのアプリもある婚活サイトでした。

ソフトウェア開発という仕事は会社によるとは思いますが、私の職場は女性が少ない環境でした。この環境で職場で出会いを求めるのは無理だろうと考え、別の婚活を検討する事にしました。

調べてみると、
①「街コン」
②「月額が安い自分で頑張る婚活サイト(Facebookの婚活サイト)」
③「月額が高い担当者が付くガチな婚活」の3つがあることが分かりました。

私はあまり喋る方ではないため、いきなり初対面の女性と会話が持つかなという不安もあり、街コンは選択肢から外しました。 ガチな婚活の場合、月々、デート代とは別に一万近くと、結婚した場合の成功報酬で10万〜20万近くを払う必要かがあり、恐らく確実ではあるのだろうけど、出費が多すぎるので、「自分で頑張る婚活サイト」でやれるところまでやって無理だったら頼ることにしよう思いました。

試行錯誤

婚活サイトは、顔写真とプロフィールを載せて、異性に「いいね」を送ると相手に「いいね」された事が通知され、相手もその人の事がいいなと思う場合は、「いいね」を送り返す事でマッチングし、会話する事ができるという仕組みです。

最初の顔写真とプロフィールでは「いいね」を送ってもなかなかマッチングまでは行きませんでした。なので顔写真を出す事に抵抗はありましたが、なるべく顔が分かる写真に変えたり、プロフィールを少しづつ手探りで修正してみたりと試行錯誤を繰り返しました。

そしてようやく女性との会話が始まるのですが、元々会話が得意ではないので、途中から返事が無くなったりとか、他の男性に取られたり(突然、女性が退会したりするので恐らく)、半年ぐらいは散々なものでした。

それでも半年、試行錯誤していると会話も自分の中で話のネタ的なものも出来てきて、何人かの女性とLINEの交換をして食事をする所までになりました。

同時進行

こちらから「いいね」を送れば必ずマッチングする訳でもない事から、限られた時間の中でどうしても複数の人に「いいね」を送ることになります。 そういう婚活サイトのシステム的に時に複数の相手と同時進行せざるを得なくなります。 マッチングした人の中には、同時に複数の相手とやり取りすることを嫌う女性もいましたが、男性側としては月額料金が発生している以上、効率よく出会いたいというのが本音です。 ただ複数の人との同時進行は、色々な女性と話をすることが出来て嬉しい気持ちが先行してしまいますが、だんだんとメッセージのやり取りで相手ごとに何を話していたかなどの整合性を保つ必要があるために、最後は疲弊してしまいました。

面接

実際に会って食事をする事を婚活用語で面接というそうです。 お互い顔写真を載せていることが大半なので、大体分かっているつもりではありますが、会ってみるとやはり想像していた雰囲気と違うということに気がつかされます。 事前のLINEで楽しく話せていたので、少しおしゃれなお店でコース料理を頼んだものの、あまり会話が盛り上がらなかった時は針のむしろに座らされたようでした。

婚活サイトはやはり婚活を目的にしているので、女性の方も真剣な付き合いを考えている人が多数なのですが、中には別目的で男性と会おうとする女性もいます。 アフィリエイトの勧誘や、宗教関連、危ないものだとネズミ講の勧誘をされかけたことがありました。 ネズミ講の勧誘の時は、女性の方で行きたいお店があるということで予約をお願いしましたが、当日行ってみると二人きりではなくお店を貸し切ったパーティ会場で、貸し切った偉い人に会場に来ている色々な人が挨拶に行くという異様な光景の場所でした。社会的に何か誇れるようなものを持っていない私はとても場違いな所に来てしまったと後悔しました。そのパーティで偉そうな人から様々な成功話を聞いているうちに、成功したいならチャンスを逃さない事が肝要という事を言われて、だんだんとその気にさせられていました。 そのような状態で「明日の要予約のセミナーがあるけど、私を連れてきた女性の紹介ということであれば特別に入れてあげるよ」という事を言われ、お酒が入っていたこともあり「是非お願いします」と言ってしまいました。深夜にパーティが終わった後に、タクシーでの帰路の中で今までに起きた事を冷静に考えると何か変だと思い、女性にセミナーのキャンセルを伝えてフェードアウトしました。あのままセミナーを受けに行っていたらと思うと怖いです。

彼女らの特徴を挙げるならば、他の女性と比べて割とすぐ会おうとする、プロフィールに結婚について何も書かれていない所だと思います。 メールで話がトントン拍子に進むと嬉しいのですが、「あ、これはまずいパターンかも」と頭の片隅においておいた方が良いと思います。 そんなのに騙される訳がないと思っていても、お酒と次々と起こる様々な事に判断力を奪われてしまします。

面接に落ちる

就職活動でも同じですが、良いなと思っている人との面接で落とされるというのはかなり凹みます。 会話がつまらなかったのかなとか、容姿が思っていたイメージと違っていたのかなとか、どうしても自分の自信ない部分で原因を探してしまいます。 でも逆に自分から、自分なりの基準でこの人はないなという判断をする事もあります。

婚活サイトの難しいところは、マッチングするかは別にして良くも悪くも多くの異性と出会えてしまうという所だと思います。 もっと良い人が居るのではないかと思ってしまい、表面的な部分で「あり」「なし」を判断してしまう、されてしまう所です。

多くの人が、恐らくここで思うように結果が出ずに、諦めてしまうのではないかと思います。 自分のどこを改善すべきなのか、何が正しくて正しくないのか信じるものが揺らぎ、挫折してしまいます。

今の自分に合う相手に出会えるか

婚活においてブレてはいけないのは、良く分かりもしない不特定多数の異性の好みに合わせようとしてはいけないということです。 ここをはき違えると、上記のようにあるはずもない正解を探して自滅してしまいます。 婚活とはいかに今の自分に合う相手に出会えるかという事だと今になって思います。 そのためには自分の好みに縛られすぎないようにする事が大事です。

私はこれ以上ないくらい一緒に居て居心地の良い最高の妻に出会いましたが、初めてランチに行った時は特に何も思いませんでした。 後から妻にも聞いてみたら、妻も初対面は何も思わなかったそうです。 たまたま妻一人だけとやりとりしている状況だったので2回目のお誘いをし、一緒に動植物園を歩いた時に見せた優しさや心地よい声で徐々に好きになっていきました。 他にやりとりをしている女性が居て、2回目がなかったらきっと結婚はしていなかったと思います。 人との出会いというのは全く予想ができないものだと初めてこの時思いました。

最後に

職場に女性が少ないのでこのままでは結婚できない、と思って環境を変えるべく行動を起こしました。 今の環境で交際相手ができないのであれば、何かを変えない限り交際相手が出来る可能性は低いと思います。 同様に婚活で上手くいかなかったとしても、そこで足掻く事を止めてしまったらずっと結婚できないままです。 今の自分を認めてくれる、今の自分を良いと言ってくれる、そんな人は必ずいます。 私の婚活体験が、そんな人と出会えるように頑張るためのわずかな力にでもなれたらと思います。

電子ノートWG-S30を1年使って

2015/12/12に記事を書いてから、もう1年経過していました。

satymale.hatenablog.com

今もシャープの電子ノートWG-S30を相変わらず使い続けています。

毎日仕事で使用しており、家ではプログラミング時の頭の整理、読書メモなどで活躍しています。 おかげで塗装も剥げて傷だらけですが、逆にそういう風に気兼ねなく使いつぶせるような道具らしさみたいな所が気に入っています。

付属しているペンは、ケースについているペンフォルダーが使い過ぎで緩くなってしまい、刺しても抜けてしまうので4色入れれるハイテックCコレトタッチペンユニットを持ち歩くようにしています。
残りの3ユニットには黒色、赤色、青色のボールペンユニットを入れて持ち運びするペンを1つに絞って極力身軽にしています。(最近、物を捨てたり売ったりして身軽にするのにハマっています)

ノートは電子ノートだけで紙は使わないですが、仕事で書類に名前を書かなければならないので、どうしてもボールペンは要るんですよね・・・。

ノートという考え方のある電子ノートが良い

書いたものをただ保存するだけでも良いのですが、何百ページも書いていると後から書いたものを探すのが大変です。 WG-S30にはノートという自然な概念があるので、"何でも帳"みたいに1つのノートにすべて書かなければ探すのもだいぶ楽です。

またWG-S30には分類という機能があり、ページにタグ付け出来て分類検索で後から検索することが出来るようになっています。 ただ、この1年使った感じでは分類機能を使って分類をするよりは、ノート自体を分ける方が使いやすい感じです。

道具としての魅力

今どきバックライトもなくて、インターネットにも繋がらない限られた機能のみの、書くことに特化したこの電子ノートですが、不思議と魅力があります。 文章入力に特化したポメラとか、時計として機能美があるG-SHOCK GW-M5610-1JFと同じような魅力です。

電子ノートで遅延なく文字が書けるストレスのなさを求めるなら、WG-S30は良い選択肢になると思います。
バッテリーを気にしなくて良い点や、いちいち保存をしなくて良い点、つまりは"書くために書くこと以外の事を考えなくて良い"のは、本当にストレスになりません。


追伸

最近、G-SHOCK GW-M5610-1JFが本当に欲しくて仕方がありません・・・。 気づくとGoogleで検索してレビューを見たりしてしまって時間があっという間になくなっています。 最初はなんて古臭いデザインなんだと思って見向きもしませんでしたが、普段大きいG-SHOCKをしているとコンパクトで軽くて必要な機能(電波ソーラー、耐衝撃、防水、ライト)が凝縮されたこの時計がなんとも魅力的で仕方がありません。

来月あたりに買ってしまいそう。。

SeleniumでFirefoxのテストができない時

Selenium.WebDriver(v3.0.0)でテストを行っていると、いつの段階か以下のエラーがでてテストが出来なくなりました。

型 'OpenQA.Selenium.DriverServiceNotFoundException' の例外が WebDriver.dll で発生しましたが、ユーザー コード内ではハンドルされませんでした

追加情報:The geckodriver.exe file does not exist in the current directory or in a directory on the PATH environment variable. The driver can be downloaded at https://github.com/mozilla/geckodriver/releases.

エラーの解消

エラーメッセージに従って、「https://github.com/mozilla/geckodriver/releases」からgeckodriverをダウンロードします。私の環境はWindows 64bitなので、 geckodriver-v0.11.1-win64.zipをダウンロードしました。

zipを解凍すると、geckodriver.exeが出てきます。
geckodriver.exeを任意のフォルダに配置し、環境変数のPATHに配置したフォルダのパスを追加します。

環境変数にパスを追加後、Visual Studioを再度立ち上げ直してテストを実行すると問題なくFirefoxを使ったテストが行えるようになります。

IIJMioに乗り換えました。

10年近くdocomoを利用していましたが、最近の格安SIMの環境が充実してきた事と、2年の契約更新月になったこと、大手キャリアの不親切な月々のプランに嫌気が指して、初めてIIJMioに乗り換えました。

まずは月に3GB(900円)と、通話(700円)の1600円で様子見です。

MNP転出すると、すぐに通信ができなくなると思っていたので、新しいSIMが来るまでスマホが使えないのを覚悟していたのですが、MNP転入した時に使えなくなるのを初めて知りました。
あと身分証明で運転免許証の写真をアップロードする必要があったのですが、表面だけしかアップロードしてなくて再アップロードが必要になったので、裏面も忘れずに。

次はSIMフリースマホEXPANSYSで買ってみたいなと思います。

Install the correct version of SQL Server Compact. Refer to KB article 974247 for more details.

AzureでSQLServerCEを使おうとしたら、サーバーエラーで動かなかったので忘備録がてらメモ。

プロジェクトの構成

プロジェクトの構成は以下の通り。

Mainプロジェクト(ControllerやViewが含まれている)
    ↓参照
Domainプロジェクト(RepositoryやEntity、SQLServerCEのパッケージが含まれている)

エラーの調査

f:id:satymale:20160709224157p:plain

デバッガーのアタッチで、Azureにデプロイしたアプリケーションをデバッグ

以下のようなエラーメッセージが出ていた。

Unable to load the native components of SQL Server Compact corresponding to the ADO.NET provider of version 8876. 
Install the correct version of SQL Server Compact. Refer to KB article 974247 for more details.

NativeBinariesが読み込めていない

packagesのMicrosoft.SqlServer.Compact内にあるNativeBinariesのx86フォルダ内にあるdllが、デプロイに含まれていないと、上記のエラーが出る。
NativeBinariesのx86フォルダをAzureに発行すると、上記のエラーは出なくなり問題なく実行できる。

Multi Selectsの初期選択

FormのMulti Selectsの初期選択は以下の記載を元にselectedにて指定していたのですが、初期選択表示されませんでした。

$('#enum').w2field('enum', { 
    items: people,
    openOnFocus: true,
    selected: [{ id: 0, text: 'John Adams' }, { id: 0, text: 'Thomas Jefferson' }]
});

ソースを読んでみると、recordの値でselectedが上書きされていました。
なので次のように設定するとデフォルト値として表示されます。

 $('#form').w2form({ 
    name     : 'form',
    url      : 'server/post',
    header   : 'Field Types',
    formURL  : 'data/form.html', 
    fields: [
        { field: 'field_enum', type: 'enum', openOnFocus: true, options: { items: [{ id: 0, text: 'Adams' }, { id: 1, text: 'Johnson' }] } },
    ],
    record : {
        field_enum : [{ id: 0, text: 'Adams' }]
    }
});